エコアートニュース

2021.06.12 「岩手日報」に掲載していただきました。
シカ角でエコアート 大槌・工場に壁画、廃材使った絵の具使用
2021.06.10 鹿の角絵の具が岩手県のニュースで取り上げられました。
2021.06.15
「読売新聞」でエコアートが紹介されました。
2021.06.17 「河北新報」でエコアートが紹介されました。
2021.06.24 「中日新聞」と「郡上市ローカルテレビ」でエコアートが紹介されました。
2021.07.10 渋谷のIKEAでエコアートの展示が決定しました。
2021.06.17 「河北新報」でエコアートが紹介されました。

エコアートの理念

私たちは、アートを通じて地球上の資源を循環させ、自然豊かな地球とともに誰もが幸せを感じられるエコロジーな社会を目指します。

エコアートから生まれた作品が世の中に増えることで地球環境にも貢献できる。そんなアートとエコが共生できるサイクルを作ります。

エコアート誕生エピソード

沖縄の白骨化した珊瑚、日本の海に栄養を運ぶ役割を持つ流氷の減少、食べ物がなくなりまちへ降りて来て農作物を荒らすけもの達など…人間によって引き起こされた、環境から生まれた数々の社会課題を目の当たりにして「地球環境にいいアートを作れないか?」という想いからエコアートは始まりました。

私たちが注目したのは廃材です。捨てるものをアートで循環させることは、世界が目指す「サステナブルな社会の実現」という目標への大きな一歩になります。

さらに、ゴミ問題に目を向けると「ゴミが多くでていること」以外にも様々な社会課題が内在していることがわかります。エコアートではそういった社会課題解決のために「廃材を再利用して作られたアート作品」を世の中に発信し、社会課題を考えるきかっけ作りをする活動を行なっています。

エコアート作品が世の中に広まるためには、アーティストの活躍が必要不可欠です。そのためにはアーティストが活躍しにくい今の日本の現状を変革しなければなりません。

アートが溢れた社会をつくり、アートを通して社会や地球に想いのある人々のコミュニティを豊かにするため、エコアートは誕生しました。

ゴミ問題からわかる
様々な社会課題

_____

【 磯焼け 】
廃材:ウニ

海流の変化、汚染、藻を食べる動物による食害で藻場が荒れ、海藻が繁茂しなくなる現象。それに伴いアワビやサザエ等の生物が減少する。
_____

【 害獣 】
廃材:殺処分されたけもの

人間や家畜を襲ったり農作物を荒らしたりして、害を加えるけもの。森が減ってけものたちの食べ物がなくなってきている事が原因の一つ。焼却処分されるのがほとんど。
_____

【 ヘドロ公害 】
廃材:ヘドロ

家庭や工場などから出る生活排水や工業排水に含まれる有害物質や廃液、温暖化によるプランクトンの死骸などが水底に集まり固まったもの。
_____

【 土砂崩れ 】
廃材:間伐材

間伐を行なっていない森では、木と木の間隔が過密すぎて互いの成長を阻害するため、根っこが十分に張れず、台風などで木が倒れやすくなり、木の根が土砂が流出する
_____

【 埋立地の不足 】
廃材:家庭から出る粗大ゴミや不燃ゴミ

粗大ゴミや不燃ゴミの中で、処理できず残ったもの(不燃破砕残渣、燃え残った灰など)は埋め立てられている。その場所にも限りがある。そこにいた生物たちも消滅する。
_____

【 後継者不足 】
廃材:売れなくなった・利用者がいなくなった素材

伝統文化や農作物の後継者が減っている。新しく便利な製品が生み出されていく中、これまであったその時必要だった技術が失われつつある。
_____

【 地球温暖化 】
廃材:焼却処理されるゴミ

ゴミを焼却処分する事でCO2が排出され、地球全体の平均気温が上昇している現象

日本のアート市場と
アーティストの現状

_____

【 アート市場(2020) 】
世界:約5.4兆円
日本:上記世界の1%未満

_____

【 顧客としての富裕層(2019) 】
世界: 51,882千人
日本: 3,322千人※6%

_____

【 アート市場のグローバル化が不十分 】

アートフェアやオークションの開催数や売上規模が小さく、海外からの参画や国際的な認知度が低い等
_____

【 公的評価制度・税制が未整備 】
公的評価制度の構築が遅れている税制面でのアート市場活性化策が不十分
_____

【 アート市場の裾野拡大が不十分 】
アート鑑賞教育の不足メディアや国民が注目する大規模な賞やイベントがない
_____

【 アートの管理体制が未構築 】
美術館・博物館の作品の活用が不十分。二次流通以降の作品の管理が弱い
_____

【 その他 】
アート作品のストックの流動化が不十分公的な統計が未整備アーティスト育成のための環境整備が不十分
_____

【 アーティストが抱えている問題 】
アトリエ・作品収蔵スペースがない/材料の資金負担が大きい/販売機会が少ない/営業活動が必要/アルバイトで生活費を稼ぐ必要あり/事務作業が負担/制作に充てる時間が少ない/生活費を稼ぐのが難しい
_____

※出典:アート産業活性化に向けたエコシステムの構築 経済同友会 2021/5/12

日本のアート市場と
アーティストの現状

_____

【 アート市場(2020) 】
世界:約5.4兆円
日本:上記世界の1%未満

_____

【 顧客としての富裕層(2019) 】
世界: 51,882千人
日本: 3,322千人※6%

_____

【 アート市場のグローバル化が不十分 】

アートフェアやオークションの開催数や売上規模が小さく、海外からの参画や国際的な認知度が低い等
_____

【 公的評価制度・税制が未整備 】
公的評価制度の構築が遅れている税制面でのアート市場活性化策が不十分
_____

【 アート市場の裾野拡大が不十分 】
アート鑑賞教育の不足メディアや国民が注目する大規模な賞やイベントがない
_____

【 アートの管理体制が未構築 】
美術館・博物館の作品の活用が不十分。二次流通以降の作品の管理が弱い
_____

【 その他 】
アート作品のストックの流動化が不十分公的な統計が未整備アーティスト育成のための環境整備が不十分
_____

【 アーティストが抱えている問題 】
アトリエ・作品収蔵スペースがない/材料の資金負担が大きい/販売機会が少ない/営業活動が必要/アルバイトで生活費を稼ぐ必要あり/事務作業が負担/制作に充てる時間が少ない/生活費を稼ぐのが難しい
_____

※出典:アート産業活性化に向けたエコシステムの構築 経済同友会 2021/5/12

エコアートの活動内容

廃材を提供する人【エコアートパートナー】と
【エコアート登録アーティスト】を繋ぎ、
エコアート作品の制作活動の応援をしています

エコアートアーティストへ、資源のバトンをつなぎます!

サービス開発中

現在、エコアートパートナーとエコアートアーティストをマッチングするサービスを誠意開発中です。サービスリリースは来年春頃を予定しています。

SDGsの取り組み

エコアートを通じてSDGsの目標達成に取り組んでいます。

アーティストが成長できる取り組み

アートは「課題を視覚化」「明るい未来を描く」「人々の心を動かす」という役割を持っています。エコアートは地球への思いやりと尊敬の念を抱かせ、対話を促進し、私たちが生活する社会環境や自然環境の長期的な繁栄を促す役割も担います。エコアートではそんな社会へのメッセンジャーとしてのアーティストを育て、活躍の場を提供します。
作品の展示場所を
提供
エコアートパートナー企業の店舗内や、エコアートの想いに共感した企業へ絵を展示することが可能です。エコアート作品が、より多くの人の目に触れられるようにいたします。
環境、社会について
学ぶ機会を提供
代表自ら様々な地域のエコアートパートナーの元を訪れ、そこで見聞きしたものを共有する勉強会を開催。エコアートパートナーを講師としてお呼びしてリアルな声を聞くことも可能。
アーティストと
社会の繋がりを作る
アーティストは自分と向き合う時間が長く、社会とはかけ離れがち。エコアートでは、積極的に様々な企業や一次産業、二次産業の方とつながる機会を設けます。
環境、社会について
学ぶ機会を提供
代表自ら様々な地域のエコアートパートナーの元を訪れ、そこで見聞きしたものを共有する勉強会を開催。エコアートパートナーを講師としてお呼びしてリアルな声を聞くことも可能。

活動に参加・応援する5つの方法

エコアートアーティストになる
1
  • エコアートホームページに作品、プロフィールを掲載し、多くの人に見ていただくきっかけを作ります※準備中
  • 企業様から採用されると、作品展示や企業の販促物になります
  • エコアートを通して依頼が来ることがあります
  • 採用、依頼されると報酬が入ります
  • エコアートアーティストだけが参加できるコンペ、展示会があります
入会費・年会費:無料
エコアート一般パートナーになる
2
  • 廃材登録サイトへ登録可能※準備中
  • エコアートパートナー称号権付与(ロゴマーク使用権付与)
  • 作品データをデザインデータとして使い放題/非独占使用/ロイヤリティ12%
¥6,000円 / 年 ※支払い方法は銀行振込のみ対応しております
エコアートブロンズパートナーになる
3
  • 廃材登録サイトへ登録可能※準備中
  • エコアート作品レンタル1点
  • エコアートパートナー称号権付与(ロゴマーク使用権付与)
  • 作品データをデザインデータとして使い放題/非独占使用/ロイヤリティ5.0%
  • エコアートホームページへロゴ記載
¥50,000円 / 年 ※支払い方法は銀行振込のみ対応しております
エコアートシルバーパートナーになる
4
  • 廃材登録サイトへ登録可能※準備中
  • エコアート作品レンタル2点
  • エコアートパートナー称号権付与(ロゴマーク使用権付与)
  • 作品データをデザインデータとして使い放題/非独占使用/ロイヤリティ4.0%
  • エコアートホームページへロゴ記載
  • 指定の廃材を使ったアート化の依頼1点(目安→立体:縦横高さの合計60cm以内/平面:8号以内 ※作家により別途費用かかる可能性があります)
¥350,000円 / 年 ※支払い方法は銀行振込のみ対応しております
エコアートゴールドパートナーになる
5
  • 廃材登録サイトへ登録可能※準備中
  • エコアート作品レンタル4点
  • エコアートパートナー称号権付与(ロゴマーク使用権付与)
  • 作品データをデザインデータとして使い放題/非独占使用/ロイヤリティ3.5%
  • エコアートホームページへロゴ記載
  • 指定の廃材を使ったエコアートアーティスト向けのコンペ開催(事務局設置・賞金含む)※作られた作品はアーティストが所有します
¥1,000,000円 / 年 ※支払い方法は銀行振込のみ対応しております

循環事例

廃材を循環させた事例の一部をご紹介します。
■ 廃棄みかんを絵の具に
廃棄されたみかんを絵の具にして作品を制作しました。このみかんは、後継者が居らず自然と実ったみかんです。販売出来ずに身内やご近所さんにおすそ分けする以外は廃棄されていました。
廃棄物が画材になり、アートへと循環した事例です。
■ プラスチックゴミをアートに
海辺のゴミを低温熱分解装置でセラミック灰に変えて、そのセラミック灰を使い絵の具を作り、
海の美しさを表現したアート作品を制作しました。
■ 鹿の角を使って壁画制作
農作物を荒らす害獣として処分される鹿に価値を生み出し、鹿をまちの財産に変えている鹿肉加工の工場に鹿の角を使った壁画を制作しました。既に食用肉、革製品、鹿の角インテリアとして様々な活用をされていますがその活用法のひとつとして絵の具への変換をご提案させていただきました。
■ プラスチックゴミをアートに
海辺のゴミを低温熱分解装置でセラミック灰に変えて、そのセラミック灰を使い絵の具を作り、
海の美しさを表現したアート作品を制作しました。

よくあるご質問

  • Q
    支払い方法を教えてください
    A
    銀行振込のみ対応しております。
  • Q
    どういう廃材でもいいの?
    A
    衛生的に問題なければ、どんなものでも結構です。
    受け入れの際は審査があります。
  • Q
    どのくらいの量出せるの?
    A
    エコアートサポーター様の方で量、期限、大きさ等設定出来ます。
  • Q
    どういう廃材でもいいの?
    A
    衛生的に問題なければ、どんなものでも結構です。
    受け入れの際は審査があります。

代表からのメッセージ

こんにちは、田村綾海です

サイトを見てくださりありがとうございます。文化芸術循環機構エコアートの代表であり、エコアートアーティストです。私は元々普通の画家でしたが、とあるきっかけから環境について考えるようになりました。自分の好きな絵が、何かの役に立てばいいな、という思いで取り組みだしたこのエコアートですが、廃材元をめぐるたびに、廃材は「結果」でしかないのだと知りました。廃材が廃材になった社会課題がそこにはあったのです。しかも、その社会課題は普段生活していても意識をしないような事ばかりです。でも、一人ひとりが意識すると、社会課題を解決する大きな一歩になります。その意識をもたらすきっかけを絵で作れないかと思いました。また、そのきっかけを生み出す人がたくさん生まれ、協力し合う団体になればと思いこの協会を立ち上げました。

代表プロフィール

田村綾海
1996年:長崎県生まれ
2015年:佐賀県立有田工業高校デザイン科卒業
2017年:グラフィックデザイナーになる
2019年:画家を本格的に目指す。NY展示会
2020年:エコアートに取り組む
2021年:文化芸術循環機構エコアートを立ち上げる
エコ
【エコロジー】環境保全や地球環境に負荷をかけない取り組み。人間生活と自然との調和・共存をめざす考え方
【エコシステム】ある領域の生き物や植物がお互いに依存しながら生態を維持する関係
アート
表現者あるいは表現物と鑑賞者が相互に作用し合うことなどで、精神的・感覚的な変動を得ようとする活動